ー 変化を実感できるリハビリをあなたに ー

 

「あれっ、痛みがとれました!」「杖を外して歩けるようになりました!」「雑巾がけができるようになりました!」

 

アフターリハビリセンターではご利用いただく皆さまに、毎回変化を実感できるリハビリを提供しています。

今までにこんなうれしいお声をいただきました!

ご利用者さまの声
  • 無事に息子の結婚式に参加できました!
  • 2泊3日の旅行に行くことができました!
  • 自宅でのアドバイスも聞けて良かった!
  • 先生の時は笑顔でリハビリに励んでくれています。(ご家族さまより)

ご利用者様のお悩みやご希望をお伺いし、お一人おひとりに適した、フルオーダーメイドのリハビリプランをご一緒に考えていきます。

プランを基に、専門のリハビリスタッフが、マンツーマンで変化を実感できるリハビリを提供していきます。

 

当サロンの特徴

1.身体機能の改善に特化したリハビリセンター

脳梗塞や脳出血といった脳血管障害の後遺症で悩まれているみなさま、骨折後や慢性的な痛みが持続してお悩みのみなさまへ、身体機能に特化したリハビリを提供することで、機能的なカラダへ改善させていきます。

 

2.国家資格を保有するセラピストがリハビリを提供

国家資格を有するセラピストが、機能障害や能力障害を有する皆さまへ、リハビリを提供いたします。

 

3.質の高いセラピストが担当

 

国内外の多種多様なコンセプトを学び、学会発表や講師活動など多数経験したセラピストが施術させていただきます。

 

4.それぞれの症状に応じてリハビリを提供

病院や施設で複数の症状を有する方々へリハビリを提供してきたセラピストが、お一人おひとりの症状にあったフルオーダーメイドのリハビリを提供しています。

 

 ココがポイント!

アフターリハビリセンターでは『感覚・運動・姿勢』の3つの視点から、脳へアプローチすることで、身体機能のパフォーマンスを改善させます。

 

 

リハビリの提供時間

アフターリハビリセンターでの1回のリハビリの提供時間は60分もしくは90分となっています。

脳卒中を発症されてリハビリを継続されたいお客様は、通常90分コースの設定となっております。

 

リハビリ時間が90分の理由

理由.ヒトが集中できる限界は90分

リハビリは脳に学習してもらい、それを無意識に動作に反映できることを目指しています。学習する際には集中している必要がありますが、人間が集中できる限界は90分とされています。それ以上の時間はみなさまの集中力、またリハビリを提供する”セラピスト”の集中力にも影響します。

 

私達は常にベストなリハビリを提供できるように、1回のリハビリ時間を90分と設定しております。

 

アフターリハビリセンター・病院・施設のリハビリの違い

当リハビリセンターは医療機関を退院された後でも、充実したリハビリを提供させていただきます。

 

アフターリハビリセンターでは脳梗塞リハビリを中心としていますが、その他お客様の症状にあったプログラムもご用意しています。

(例)肩こり、腰痛、倦怠感など